女性でも髭は生える

髭が生えるのは男性だけと思っている人がいるかもしれませんが、女性でも女性ホルモンのバランスが乱れて男性ホルモンが増加することで髭が生えてしまいます。特に女性の社会進出によりストレスを感じることが多くなり髭が生える女性が増加傾向にあるのが現状です。

ストレスの他にも寝不足、偏った食生活により女性ホルモンが減少し男性ホルモン分泌量が増えることで女性の男性化が問題となってきています。要するにこの頃髭が濃くなってきたという女性は男性ホルモンが増えていると考えられます。なので髭が濃くならない様に女性ホルモンを整えるようにしましょう。

髭が気になり毛抜き、カミソリで自己処理をする人が多いと言えますが、ブツブツや赤みといった肌荒れの原因になってしまいます。特に生理前、生理中は肌荒れしやすいので自己処理をすることで肌を傷つけるリスクが高いので注意しましょう。

カミソリや毛抜きはNGな理由

男性の場合は髭剃り、カミソリで毎日髭を剃っていますが、女性の方が肌が弱いので毛抜き、カミソリで処理することは肌トラブルの原因となるので止めておきましょう。カミソリ、毛抜きを使用した自己処理は手軽に短時間で処理出来るのげ魅力ですがカミソリは毛を根元で剃るので髭が伸びてきた時に断面が目立って逆に濃く見えてしまいます。さらに処理してもすぐ生えてくるから頻繁に処理する必要がありどうしても肌への負担が大きいといえます。

またカミソリは毛を処理するだけではなく肌の表面部分の角質も削り落してしまうから肌を傷めてしまうといったデメリットが大きく、特に敏感肌の女性はカミソリに肌が負けてしまうのでカミソリや毛抜きでの髭の処理はお勧めすることは出来ません。顔は最も目立つパーツな上に女性は化粧をすることで肌に負担をかけているのでこれ以上の負担は避けるべきです。

女性の髭対策とは

ですが髭をそのままにするなんて選択肢はありませんし、髭やうぶ毛の処理をすることで顔がワントーンが明るくなります。その結果化粧のノリも良くなるのできちんと処理することが出来ればキレイになることが可能です。

お勧めの処理の方法は脱毛サロンとクリニックでの脱毛です。脱毛サロンの場合は費用は4000円~30000円とエステによってかなり値段が違ってきます。痛みはほとんどありませんが、髭が生えなくなるまで通う必要があるのでかなりの時間と費用がかかります。最も効果が期待できるのが医療脱毛で費用は少々高めで30000円~60000円となりますが1年程通えば生えてこなくなるのがメリットです。

また自宅で対策するなら家庭用脱毛器と専用シェーバーがお勧めです。家庭用脱毛器は50000円から100000円と費用はかかりますが、繰り返し使用することが出来、さらに顔だけではなく自宅で全身のムダ毛のケアをすることが出来るのが魅力です。また2年程続けると髭は生えてこなくなります。またコストを重視するのなら専用の電動シェーバーがお勧めと言うことが出来ます。

私が参考にしたサイトはこちら⇒女性 ヒゲ

関連記事