シミを消す効果のある成分としてポリフェノールがあります。
ポリフェノールは苦味や渋味などか特徴であり、植物の樹皮や種などに含まれる天然成分になります。
ポリフェノールには、抗酸化作用を持っており、これがシミに絶大な効果があります。
特にポリフェノールの中でも、「レスベラトロール」、「イソフラボン」、「クルクミン」がシミを消すのにとてもいい成分になりアンチエイジング効果も期待できます。
レスベラトロールは、肌などの細胞を若々しく保つ効果があり、レスベラトロールは、ブドウの茎や皮などから抽出されるエキスの中に含まれており、赤ワインにも含まれています。
イソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンを補ってくれて、そのことにより肌の新陳代謝を促進して、若々しい肌を保つことができます。
イソフラボンは、大豆や大豆製品多く含まれています。
クルクミンは、肝機能を高める効果や抗酸化作用、美容効果があります。
特に、クルクミンは、体に有害な活性酸素を取り除く抗酸化作用が肌にとてもいい働きをしてくれます。
クルクミンは、秋ウコンや、カレー粉に多く含まれています。
このようにポリフェノールの一種である、レスベラトロール、イソフラボン、クルクミンを多く取り入れることにより、シミを消すことができます。
これらの成分は、食事ではなかなか摂取するのは大変なのでサプリメントで補うのもいい方法になります。
もっと知りたい方はこちら⇒シミに効く 成分

関連記事