乳液は、化粧水で補った潤いをキープして水分が逃げないように保護する役目を持っています。
乳液とクリームの違いは水分と油分の割合です。
乳液のほうが水分量を多く配合しクリームは油分量が多く配合されています。
「保湿」のみを目的としていれば乳液とクリーム両方を塗らなくもいいんじゃないかと思われる方もいますが乳液は水分量が多いので化粧水・美容液がなじみやすくなっています。
乳液を使用する際に注意することは、あまり油分が多すぎるとニキビなどのトラブルが起こることもあります。
乳液は基本、洗顔後のスキンケアに毎日取り入れてほしいしてむですがオイリー肌の方はTゾーンは少量で塗るかつけなくてもOK
また、メイク前にはベタつくのが嫌という方は朝用と夜用でつかいわけるのも良いですね(^^)/
就寝中はお肌の水分は失われていく一方( ;∀;)
就寝前にしっかりケアをしてお肌の水分を逃がさないようにしましょう。
乳液のべたつきが嫌な方は量を少しずつ塗っていくか減らしてつけていくのもOK!
つける順番は「化粧水→美容液→乳液・クリーム」が基本です(^^)/
油分ではじかれてしまうので必ず乳液とクリームは一番最後に塗りましょう★★
乳液について詳しく知りたい方はこちら⇒乳液 べたつく

関連記事


    hanaオーガニック化粧品の洗顔料は、泥で洗う、「Pure-re Clay(ぴゅありくれい)」です。 オーガニック原料、シアバター・ココナッツオイル・アルガンオイル、 3つのオイルから作られた石鹸に、…


    に関する口コミも いろいろあります。 使用感が軽く、スーッと伸びて、ベタつきがすぐなくなるのに しっとりとした感じがあるというものです。 やわらかいテクスチャーで伸びが良いので少量でも結構広い範囲に塗…


    コラーゲンペプチドと申しますのは、 肌に含まれる水分の量を多くさせ弾力をもたらしてくれるものの、 その効き目が見られるのは1日程度に過ぎないのです。 毎日せっせと摂り続けていくことが 美肌につながる近…


    毛穴が開いた状態で頭を悩ませているなら、 話題の収れん化粧水を軽くパッティングするスキンケアを行なうようにすれば、 開いたままの毛穴を引き締めて、たるみを解消することができるでしょう。 タバコをよく吸…


    学生時代から季節に関係なく日焼け止めを塗っていても 30代になってシミができるようになってしまいました。 年齢のせいもあるのかこのままシミが どんどん増えてしまうのもイヤなので シミ取りのために見つけ…