口コミには良い物も悪い物もある

ゼロファクター 口コミには様々なものがあり、良い物もあれば悪い物もあります。

良い物の中には「髭が以前よりも薄くなった」「若く見られるようになった」という声も多くありますが、一方で悪い物の中には「全く効果が感じられない」「髭がいつまで経ってもなくならない」と言った声もあります。

人によって効果は様々で勿論個人差はあります。場合によっては効果が見込めない人もいるのかもしれません。

しかし、ゼロファクターを使うことで髭の悩みが解消された人が沢山いることは事実です。

そこで、ゼロファクターの使用を考えている人に向けて、ゼロファクターのメリットとデメリットをご紹介したいと思います。

 

 

 

ゼロファクターのメリット

ゼロファクターのメリットは、濃い髭や青髭を薄くすることが可能なことです。

ゼロファクターは「抑毛剤」に分類され、髭の成長を抑制することが出来ます。

使い続けると髭の成長に関わる5αリダクターゼの働きを抑えることができ、髭の成長周期を遅らせることが出来ます。

それによって髭を目立たなくさせることが可能となります。
更に使い方も簡単で、毎日の髭剃りに使っているシェービングクリームをゼロファクターに置き換えるだけです。

それだけで髭を薄くする効果に期待が持てます。

また、脱毛サロンでしか出来ない再生毛のケアもゼロファクターで行うことが出来ます。

自宅にいてもサロンで受けるようなケアをすることが出来るのです。

 

 

 

ゼロファクターのデメリット

一方でゼロファクターにも様々なデメリットがあります。

ゼロファクターはあくまでも抑毛剤なので、髭がすぐ薄くなる、すぐになくなると言うような即効性はありません。

一度使ったら最低でも2~3ヶ月は使い続けなければ実感は得られないとも言われています。

更に効果が出たとしても使い続ける必要がありますし、その分費用もかかってしまいます。

実感がすぐに得られないと満足できない人、継続して使い続けることが出来ない人には向いていないかもしれません。
また、脱毛剤ではないので髭自体が抜けることはありません。

あくまでも髭の成長を抑えるだけなので、効果が現れているものの、髭の毛穴が多く密度が高い人だと思っていたほど薄くならないかもしれません。

すぐに髭を薄くしたい人にはゼロファクターは向きませんが、ある程度時間をかけてケアをすることで効果は必ず現れます。

効果が出るまで時間がかかるということは、周囲の人に髭のケアしていることがバレにくいというメリットでもあります。

あまり焦らずに、気長に根気よくケアをし続けることが大切です。

 

 

 

関連記事

    None Found