外壁、色選びで 失敗しない方法を紹介します。
まず、 失敗しないポイントとして、 建物などの写真撮影が重要です。
周りの環境とのバランスと環境調和などを写真で、しっかりと確認します。
そして色のサンプルをしっかりと確認しましょう。
気に入った色があれば、太陽光の下で、色を何度も確認します。
カラーシュミレーションなどをしっかりと使い、すべての色の調和を、バランスイメージを掴みながら見直すといいです。
色選びとしては、奇抜な色を選ぶよりは、長い目で見て、飽きないシンプルな色を選ぶのをオススメします。
ブルー、グリーン、ベージュ、グレーなど落ち着いた色味 のある色を、バランスよく選んでいくのがコツです。
周りの環境を考えて、落ち着いた色を選ぶことによって、デザインと色調バランスが取りやすく 、あまり難しく考える必要もなくなってくるので、誰にでも扱いやすい色選びが、できると思います。

参考はこちら →失敗 外壁 色選び

色は、明度や彩度などのちょっとした違いでも、全体の仕上がりがだいぶ変わってきます。
頭の中のイメージだけで決めずに、実際の色を確認しながら、長いの時間をかけて、色を選んでいくのが失敗しないコツだと思います。

関連記事


    レンガとは、粘土に泥、砂などを加えて練った材料を型に入れて乾燥、または、素焼きした建築木材のことをいいます。 1つのレンガは長方形のような形をしています。 モルタルを接着剤の代わりにくっつけて一個ずつ…


    これから家の外壁塗装をする人が一番気になるのが次の外壁塗装のタイミングです。 それはどうしてかというと、外壁塗装に掛かる費用は高額で頻繁にはできないからです。 なので、外壁塗装をしてから次の外壁塗装…