サツマイモの植付けは5月から6月。発芽の適温は20~30度C。
かなり高温で育つ野菜ということになります。
4月下旬にホームセンターなどでサツマイモの苗が売り出されるので、その頃までに畑を準備しておきましょう。

畑はとにかく深く、よく耕すことです。
サツマイモは薩摩の芋、桜島の火山灰のような砂質土で乾燥していても育ちます。
水はけの良いつちのほうが良いです。
とはいえ丈夫な野菜ですからそれほど気にしなくても、他の野菜を育てる土でも大丈夫です。

植付け方法は主に3種類あります。
水平植え、斜め植え、垂直植えです。
水平植えは乾燥した畑に向いています。
つるが南に向かって伸びていきますので畑を広くつるが茂りますが、小さくてもたくさんの芋が収穫できるのが特長です。
垂直植えは、芋が肥大しやすくなりますが、収穫数は減ります。

サツマイモの収穫時期は、5月のゴールデンウィークに植付けの場合は8月中旬。
試し堀りをして大きく育ったものから収穫していきます。
6月に受け付けた芋は、9月に収穫。

安納芋やベニアズマなど、甘くて人気の品種をいくつか試してみると楽しいですね。

⇊ご参考にして下さい⇊
さつまいも 栽培

関連記事

    None Found